So-net無料ブログ作成

PS VITA購入しました そしてその他…ほぼ愚痴ですわ [ゲーム]

今年の3月にディシディア天野モデルのPSPハードを手に入れたばかりだというのに…。
今後欲しいソフトがVITAに流れてくるのは目に見えているので、とりあえず購入しておきました。これでもしペルソナ4モデルが出たら、それ購入することになるんだけどねー。まあその時はその時だ。

PSPソフトの移行や具合を見る為に早速開けてみた。
いい加減このハード本体表面の材質なんとかならんものか。静電気がひどいのと指紋がつきやすいのと。ま、わかっていたことなので、すぐに画面保護シートとケースを装着しました。純正品など買わんがな。


vita.jpg


いっちょまえにスライドタッチ式なのね。反応があまり良くないですが、これはそういうものなのかな。
初期設定、ネット接続設定して、いざソフトをダウンロードしてみようと思ったところで気がついた。


メ モ リ ー カ ー ド 別 売 り[むかっ(怒り)]


はい出た。ソニークオリティ。カードくらい付属しろや。
もう慣れましたけどね。この別売り商法。PSの頃からぼったくり三昧な会社でしたが、今回ソニーユーザーに多大なる迷惑をかけたにもかかわらずこのサービス精神のなさ。
結局試せないじゃないの。年末は仕事が忙しいので、電気屋に行ってらんないんだけどな。通販で買うか。画像はかなり綺麗ですけど、だからどうしたって気分だよ。
もう! 任天堂を見習いなさい。

3DSはですね、発売当日に購入しましたよ。
が、早い段階で大幅値下げになり、その前に購入した人の為に『アイスクライマー』などのFC・SFCソフトをプレゼントしてくれるというサービスが開始されました。私はその時そういう情報を知らなくて3DSハードをネットにつなげてもいなかったので、サービスを受ける資格がなかったんですが、駄目もとで任天堂に問い合わせたらOKとのこと。無事にソフトをいただきました。

私がFC&SFCでもっともハマったゲームといったら、アイスクライマーです。他は『マリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ』『ディグダグ』あたり。女神転生シリーズ、FF&DQシリーズはその次ですね。アイスクライマーはもう、毎日飽きもせずにやり込みました。友達や兄妹と対戦したり。
時々無性にやりたくなるゲームなんで、3DSで気軽にできるというのは、私にとってとても嬉しい事でした。
ちなみに、ちゃんとカードは付属してるぞ。

ソニー製品は不良品もよくあるので、本当は初期発売のものは避けるべきなんだけどね…。
実際、私はPSとPS3はまんまと不良品つかまされました。もちろん交換してもらいましたけどね。
にしてもPSはよく壊れましたねー。小・中・高・大学とかなりのゲーマーだったもので、色々なハードのゲームをやりまくっていましたが。
セガサターン(SS)が性能がよくてね。同じソフトをプレイするとよくわかるんですが、とにかくPSはロード時間が長い。そして止まる。ロードが長いと文句の多い『FF9』も、SSで出りゃ良かっただけのことなんだけど。PSに速さを求めてはいけません。
SSとPSで出たソフトでひどいのは『スーパーロボット大戦F』かな。PS版は最初買う予定なかったんだけど、セイラさんが仲間になるとかそんなことだったかしら? 追加要素があるので結局買うハメに。そしてイライラしながらプレイしました。あと、『デビルサマナー ソウルハッカーズ』も。これも買う予定なかったのに、スプーキーこと桜井さんの生存ルートがあるってんで買いました。

ニンテンドー64は我が道を行くって感じで別格で良かったですね。
音楽とアニメーションに力を入れられないかわりに、その他の部分で力を入れている面白いソフトが揃ってました。
『スーパーロボット大戦64』なんてとても面白かったですよ。キャラの声は入りませんが、映像は綺麗でしたし話も敵の具合も良かった。
ゴッドマーズが出てたし! あのアニメは最高でしたな。久しぶりにロゼやマーズ達を見れました。
あとは戦闘時の掛け合いの台詞が豊富だったこと。私はダンバインが大好きでキャラは特にトッドがお気に入りだったので、妖精のチャムを一緒に搭乗させると「トッドーー! いっけええぇぇぇっ」という感じの台詞をしゃべってくれるのが嬉しかったです。Fではトッド名指しの掛け合いはなかったので。
そしてなんといってもコレですよ。ロード・ゼロ
これほんと重要。戦闘画面ヒュンヒュン変わるし、リセットも一瞬。やっぱロムよね。

まあしかし、いつからかダンバインが出なくなったんですよね。ロボット大戦。なんでだよ…そのせいで買わなくなりましたわ。

…かなり脱線しましたが。どのハードもかなり使い込んでおりましたが、壊れたのはPSだけなんですね。結局買い直した数4台です。ちなみにPS2は2台。
PSメモリーカードも30枚軽く超えました。まあ、ゲームを詰んでるというせいでもありましたが、好きなゲームはまたプレイしたくなった時の為にセーブデータをとっておくので、自然とたまっていく訳ですよ。SSに比べて容量少なすぎなんですよね。あれにはまいりました。

PS・PS2は駄目ハードでしたが、PS3はまあいいですね。ソフトが無さ過ぎたけど。
ただし価値があるのは初期型ね。現在のPS3しかできないハードなんて高いし無駄。
購入してから4年ほど経った時のこと、初めてブルーレイDVDを観たのですが途中でフリーズしてしまいました。そしてソフトが取り出せなくなり修理に出すことに。
結局なんだかんだで修理代18,000円も取られました。その時に、「最新型のPS3と交換できますが、どうしますか?」と言われましたが、「いやいや、PS3ソフトしかできないハードに価値なんてないですよ」と答えてやりました。そうしたら「そうですよねー」だと。
だいたい18,000円も払った上それに代えられたら割に合いませんよ全く。危ない危ない。
ちなみにそれ以降、ブルーレイなんぞ観ておりません。

FF13-2のライトニングモデルのPS3ハードはちょっと惹かれましたが…、やっぱり複合機じゃないので諦めました。天野イラスト版モデルだったら買っちゃったかも。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

痛々しい事件 [ニュース]

小学生?5人、ホームレス襲い重傷負わせる 東京・江東
 東京都江東区大島9丁目の都立大島小松川公園で11日午前2時20分ごろ、ホームレスの60代男性が「子どもたちに殴られた」と近くの城東署東大島駅前交番に届け出た。男性は肋骨(ろっこつ)3本が折れるなど重傷を負っており、城東署が傷害などの容疑で調べている。

 城東署によると、男性は11日午前2時15分ごろ、同公園のトイレ個室内で寝ていたところ、扉の上からいきなり水をかけられた。トイレを出たところ、少年5人に殴られた後、自転車で引きずり回され、工事現場などにあるカラーコーンをつなぐ「コーンバー」で殴られるなどしたという。男性は、5人は小学校高学年から中学生くらいで、自転車で逃げたと話しているという。男性の衣類などが入ったショルダーバッグがなくなっており、同署は5人が盗んだとみて調べている。

以上、【asahi.com】より抜粋


これ以降はこのろくでなしの子供達や犯罪予備軍について色々きつい事語ってますので、見たくない人はスルーしてください。














また痛ましい事件が起こりました。屑ガキの犯罪は年々悪質になっていますね。
まだ捕まっていないようなので、早急に捕まえて、まずは被害者に土下座して治療費を払え。

未成年犯罪の場合、日本での対応は非常に甘いので被害者がやられ損になります。心の傷もなかなか癒えないでしょう。特に社会的弱者を面白がって痛ぶるなんてキチガイにもほどがある。
こんな愚かな行為をガキの内からやるなんて、やはり社会のだらしなさとゆとり教育の環境が悪影響を及ぼしているのですかね。まあ、弱いものいじめや差別がもともと好きな人種ではありますが。我が国は。
日本人の場合、一昔前のように支配されていた頃の方が、まだまともだったのかもしれません。例え社会が理不尽でも、国民が国のいいように洗脳されていたとしてもね。無法地帯よりマシ。
本来グローバル化は必要なのですが、日本はシステムも技術も思想もいいトコどりで世界から節操なくもらってきて、それをうまく扱いこなせてない感があるんですよね。

で、ガキの話に戻りますが、現段階では少年法が邪魔をして更生もロクにできない状態なので、やはり厳罰化が必要でしょうね。
今のままだと税金の無駄。「子供には未来があるから」などと何の脈略もない変な思い込みで未成年だけ意味も無く罪を軽くするなんて言語道断。こんなだから再犯も多いのです。
凶悪な犯罪やいじめをする阿呆は、少年院に入っても、捕まったことに対して後悔こそするが反省なんぞほとんどしないでしょう。第一反省したって何の意味もありません、被害者にとっては。
だからこそ、犯した罪に対して反省させる程の痛みや苦しみが必要なんです。ただ施設でおとなしくさせて、タダ飯食わせてるだけじゃ駄目なんですね。アメリカのように段階に分けて、少年院内での生活を厳しいものにしていかないと。
「真面目になりなよ〜ホントはいい子なんだから〜」て諭してご飯しっかり食べさせて、自由にならない以外は普通な生活送らせるんだから。いいご身分だ。それで期限がきたらはいバイバイ。
どうしようもない屑にまでちゃんとした仕事を斡旋したり、新しい人生を送らせるために里親になって名字を変えさせる人もいる。聖人のつもりなのだろうか。もっと救ってあげるべき人が他にいるだろうに。

日本の裁判のあり方も問題ですね。
基本的には、犯罪者を捕まえて裁いて刑期を決め投獄する。それで問題なく過ごせば期限がきたらさようなら。そいつのその後の動向や行方は基本無視。
それでまた事件が起きたら、また捕まえて裁いて…の繰り返し。とりあえず裁けばいいって程度です。
ちなみに被害者へのフォローや救済は特になし。

第一、死刑制度がなんだかんだいわれておりますが、その次が無期懲役ってのが問題なんです。税金が無駄になるといいたいところですが、終身刑を取り込むべき。あとは強制労働も。でなきゃ、死刑をなくす事はできないでしょう。
それに、最初から重い罪だとわかっているからこそ大抵は大犯罪を犯すことを躊躇します。この心理を活かして、死刑っていうものは役にも立っていると思います。
だから未成年に対しても、理不尽な殺人やいじめをする未成年はもれなく死刑! と最初から決まっていれば、基本的に負け組のチキンハートなんでしょうから犯罪を犯す数も減ると思うわけです。少年法が甘いことを知っているから、いじめや暴力に歯止めがきかない状況になってきているんです。

なまじ無期懲役なんてするとね、山口県光市母子殺害事件の被告・福田孝行(現在一応死刑確定)のようになめた輩が生まれるわけです。
このクズは異常な数の弁護士に守られ、弁護士曰く「公判を重ねるたびに反省の度を深めている」と証言させていた裏側で、拘置所内から友人宛てに送った手紙には「7年そこそこで地表にひょっこり芽を出すからよろしくな」とか「選ばれし人間は、人類のため、社会のため悪さができる」などとほざいていた阿呆です。
こいつの裁判では原告側にひどい仕打ちがたくさんありましたね。特に原告人が裁判所に持ち込んだ殺害された母子の写真を、被害者の顔が見えてしまうと被告人の人権侵害になるとかいう訳のわからん理由で写真を隠せとか命ぜられた事。

被告の人権? 侵害? 知 る か

悪質な凶悪犯罪者である福田が弁護士に守られた理由は、 未成年 だからです。ただそれだけ。

まあこの屑も無期懲役時代はさんざん死刑に対して調子いいことほざいておりましたが、その後に死刑判決が下るとは思っていなかったのでしょう。今更死ぬのが怖くなった模様。
早く宇宙の塵と化せ。執行担当大臣、しっかりしてください。自分が担当の時は執行するの後味悪いしな〜〜とかいうふざけた理由で執行日を延ばすのやめなさい。税金が無駄になる。

だいたいこいつがじゃあ、生きてどうするの? 誰が監視するんだ。
女性のいないところに隔離する必要があるし、恋人つくるだの家庭を持つなどというのはあってはならない。精神病院内で過ごすくらいかな。でもそれだと遺族がずっと苦しむままだ。
やはり、時には【ハンムラビ法典】的な刑罰が必要だと私は思う。
確かに人が人の命をジャッジするというのは、愚かな事だろう。だが、その人の命を軽んじた凶悪犯罪者の命は、果たして被害者より重いのか? 理不尽に奪われた被害者の命はなくなってもしょうがなくて、加害者の命は死守されるほど尊いものなのか?
少なくともこういうケースの事件の場合は、他人がどうこう判断するより、被害者の気持ちを最大限に考慮する必要があると思います。前例などに当てはめるものじゃない。むしろ、前例になるものをどんどん作っていかなければいけない。

宗教が廃れて、【命】というものに対しての認識が甘くなっているのも原因の一つですね。
よく宗教徒を馬鹿にして「自分は無神論者。まともだもん」なんて愚かなことを言ってる人、君たちの中から大抵の犯罪者・自殺者・犯罪予備軍が生まれているのだよ。ちなみに口では無神論者といっておきながら、家は坊主や寺に大金を払っていたりする(笑)。世間一般に行うものだと思われている冠婚葬祭も宗教儀式ですよ。無知なのはいいけど、真面目に精進している人に軽口を叩くものではありませんな。

各国で起きている内乱やテロで犠牲になる人より、日本内の自殺者数の方がはるかに多いということも、そろそろ目を背けてはいられない問題ですね。この国が平和? 治安がいい? どこがだよ…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

浅田真央氏の母 死去 [ニュース]

 フィギュアスケートの2010年バンクーバー冬季五輪女子銀メダリストの浅田真央選手(21)=中京大=の母、浅田匡子(きょうこ)さんが9日早朝、肝硬変のため、名古屋市内の病院で亡くなった。48歳だった。浅田選手のマネジメント会社が同日、発表した。葬儀は近親者のみで行う。

 マネジメント会社によると、匡子さんは今夏から病状が悪化。入退院を繰り返していたが、8日になって容体が急変したという。浅田選手は出場予定だったグランプリ(GP)ファイナル(カナダ・ケベック)を急きょ欠場し、9日午後に帰国したが、臨終に間に合わなかった。

 匡子さんは次女の浅田選手と長女の舞選手の競技生活を支え、バレエの経験を生かして技術的なアドバイスもしたという。

以上、【毎日jp】より抜粋


真央ちゃんのお母さんの容態が急変したため帰国…という話を私は昨日ネットで知ったのですが、まさかその日の早朝にはもうお亡くなりになられていたなどとは思いもしませんでした。
48歳なんて早すぎますね。
真央ちゃんはお母さんと最期のお別れができなかったんですね。
お母さんもまだまだ彼女の活躍を見たかっただろうに。

運命というものはつくづく意地悪なものですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

シアトリズムFF ビビさんファリスさんなど参戦! [ファイナルファンタジー系]

結構前に更新されてましたね。

公式サイトはこちら
↓    ↓    ↓
http://www.square-enix.co.jp/t_ff/


やっぱり追加キャラクターがいるんですね。今回はちゃんと各ナンバリングから出るようなので安心しました。

以下、画像はスクウェアエニックス公式サイト、公式通販サイトより拝借したもの
TRFF-01.jpg
現在紹介されているサブキャラクターは、
FF1からセーラ姫
FF3からシド
FF5からファリス
FF7からエアリス
FF9からビビ
FF11からプリッシュ
FF13からスノウ


サブキャラクターは、ゲームを進めて、『クリスタルの欠片』を集めるとパーティ編成メンバーに追加されるシステムだそうです。

私が特に嬉しかったのは、ビビとファリスの参戦ですね。ディシディアで出てほしいなと思っていたキャラでしたが、今作に登場するので本当に良かった。ビビはほぼそのままのデザイン、とても可愛らしい。ファリスは天野氏デザインでした。ファリスの場合、天野氏のイケメンファリスも好きなんですが、やっぱりドット絵に愛着があるわけで…。服なり髪なりパーツ・チェンジできたらいいのになと、まあ無理ですかね。

TRFF-02.jpg
TRFF-03.jpg
TRFF-04.jpg


FF3でシドが出るとは意外でしたね。シドはもう全シリーズ分出してみたらいいと思います。色んなバージョンがあるので見応えあると思う。
セーラ姫もカンカン元気にリズム遊びか。等身大で想像するとなんか面白いですよね。
セーラ姫といえば、ディシディアDFFではコスモスを操作キャラにしようかって案が出てたけど、『FF』ファンのために原作のキャラを一人でも多く出した方がいいということで却下されたそうな。なんてもったいないことを、闘えた方が良かったのになあ。せっかく島本氏の声起用してるのにね。そもそもそれ以前に、DDFFの人選は全く『FF』ファンの為になっていなかったので、失笑ものでしたが。

シアトリズムはまだ未発表のシステムとかお遊び要素がありそうなので、色々期待しています。音楽や映像を普通に見れる機能があるのもさすがですね。
この前、3DSのネットショップで配信しているイメージ動画をダウンロードして見てみました。リノアのダンス映像もちゃんと3D化しています。その上にはしるリズムラインがまた違う層なので、画面は見やすかったです。ドット絵の映像はどう見えるかが気になるところです。

TRFF-05.jpg
モンスターも続々と紹介されておりますが、びっくりしたのはこのお方。
バ…バルバリシアが。怖いんですけど。こういうタッチの絵ですから、といわれても怖いです。四天王が出たのは嬉しいけどね。
ところで、ディシディアで登場したカオス組は参戦するのでしょうか? まさかモンスター系の絵で出たりして。ガブラスっぽい人はモンスターの中にいましたね、別人なんでしょうが。
偶数組のサブキャラクターも気になりますよ。私としてはぜひミンウとかセリスを! この際DL制でもいいし。各ナンバリングごとに何人かパックにしてでもたくさん出してほしい。
ソフトの方は、容量一杯に曲を限界まで増やしてほしいです。曲数的には多いですが、やっぱり13作品あると考えると、内訳は少ないんですよね。1曲でも多く入れてほしいです。これはDL制にも力入れてほしいところです。

今年のジャンプフェスタ2012に出展するようですね。私は仕事で行けやしないけど、くそ…。
この時に追加情報が発表されるのかな?
TRFF-card.jpg
お試しプレイしたり関連グッズを買うともらえるクリスマスカード。今年はこの絵柄です。
可愛くていい感じーでも人が足りてないよ…裏にいるんだよね…きっと。

こちらはイベントで先行販売されるマグカップ。
TRFF-mag.jpg
FF1〜FF7のキャラがプリントされています。シンプルなデザインですけど、ワイワイ楽しそうな可愛いイラストになっています。
FF8〜FF13がデジョンされておりますが…、2種類出るってことですよね…多分。
ディシディアの時みたいに誰得だよってグッズの出し方すると、その分単純に売り上げが下がり、ファンを怒らすだけになってしまうので、気をつけてほしいものだね。

その他、発売予定のもの。
ラバーキーホルダーとペットボトルカバーです。
TRFF-key.jpg
TRFF-co.jpg

今作のキャラ絵(キングダムハーツのアバター絵)は賛否両論ですが、私はかなり気に入ってます。携帯ゲームのFF新作も同タイプの絵でしたね。携帯機のゲームですし、頭身の低い無個性な絵の方が案外受け入れやすいのではないかなと感じます。まあ、結局趣味ですけどね。

2月発売までまだ日にちがありますね〜。その前にFF13-2が発売されます。とりあえずXbox360版のを予約してありますが、プレイできるのは来年になりそうです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。